店舗詳細

うむさんラボ

店舗紹介

「自然と人、人と人が、ありのままで、ともにある社会を創造し、未来へと引き継いでいく」 沖縄で、そんな豊かさを分かち合える逞しくて優しい経済の循環を生み出すことを目指す熱い心を持つ人たちと、ここ沖縄でしか得られない価値を一緒に体験し、共に語らい合う、一期一会の出逢いを提供します。

日本の最南端である沖縄県を拠点に活動を行う「うむさんラボ」。

「うむさん」とは、楽しい、心地良いなど明るい感情を表す沖縄の言葉。また、うむ(生む)とさん(産)には、たくさんの勇気や希望を生みだすという意味も込められています。

 

青い海をはじめとする豊かな自然、琉球王国が栄えた時代から大きな悲しみも経験した歴史、そのような中で育まれてきた独自の伝統文化をもつ沖縄。

この島には、自然とひと、人とひととがありのままの姿で、ともにあることができるような逞しさや優しさを大切にして生きている人たちがたくさんいます。

 

うむさんラボは、そんな沖縄をフィールドに、「豊かさを分かち合える、逞しくて優しい経済循環」を生み出すことで、これからの社会の在り方を、沖縄から世界へ、そして未来へと発信していくことを目指し、立ち上がりました。

具体的な取り組みとしては、「社会をより豊かにする」事業に対して、うむさんラボに有機的にかかわるメンバーの幅広い経験やスキル、ネットワークを活用した経営支援を行っていきます。

 

また、うむさんラボ自身としても、様々な出会いを通じて「社会をより豊かにする」事業を新たに創出するとともに、情熱と使命感に溢れる多様な 起業家を輩出していきます。

これまでの活動として、社会問題に挑む社会起業家を育てるソーシャルビジネススクール「ボーダレスアカデミー」(運営:株式会社ボーダレスジャパン)との共催で、2019年6月に「うむさんアカデミーvol.0」を開催。

そのほか、暮らしの身近にある社会課題の解決に挑む女性起業家たちがアジア、日本から沖縄に集うイベント「アジア女性社会起業家ネットワークサミット」(AWSEN)や、社会課題解決や人材育成を目的とし沖縄から世界に踏み出す一歩を応援する「LEAP DAY」など、起業家たちが繋がり、新たな出会いや学びが生まれるイベントの開催をサポートしています。

また、ここ沖縄には、祖先から受け継いできた伝統文化を今に伝える人や、沖縄の自然の中で育てられてきた島野菜などのすばらしい食材を広めていこうと取り組んでいる人など、沖縄という地だからこそ発展してきた様々な価値の継承者がたくさんいらっしゃいます。うむさんラボでは、そのような人々の想いを繋ぐお手伝いもしていきたいと思います。

私たちは、つながりを大切に助け合い、前向きに生きる強さを持つ島人(しまんちゅ)が古から大切にしてきた心が、改めて重要だと考えており、このような心と心を分かち合うことのできる「共有の場」を提供していきます。

沖縄の自然、伝統文化を感じていただきながら、地域の方々とのコミュニケーションはもちろん、沖縄の未来を見据え事業に取り組む企業家との語らいが、これからの社会や豊かさを考えるきっかけになればと思っています。ぜひ、沖縄に足を運んでみませんか?

 

店舗情報

アクセス